SADAO's 00 TO 24

一年365日に渡る草花と向かい合う姿を中心にした出来事を、日々の備忘録代わりに綴って記憶として残しています。

 10月も下旬となり太陽光線の傾きが変化したことで、苗を置いていた場所が一日数時間しか陽が当たらなくなってきましたので、冬場でも一日中陽当たりが良い駐車場のカーポートの下へ移動しました。ここならば横殴りの雨にでもならなければ濡れることもありませんので、水 ...

 今朝は濃い靄が掛かって視界が極端に悪い朝でしたが、時間の経過とともに4日ぶりの明るい日差しが戻って晴天となりました。洗濯竿に丸3日ぶら下げたままだった洗濯物や、朝靄の影響でそこいらじゅうがびっしょりと濡れていたところも、お天道様の威力によって見る見ると ...

 未明の地震にはびっくりして飛び起きましたが、普通のものと揺れ方が違っていたので直ぐにズボンとシャツを身に着けました。揺れで目が覚めてからズボンとシャツを身に着けるだけの時間があっということは、相当長い時間揺れていたことになりますし、数秒後には大きな揺れ ...

↑このページのトップヘ