chestnut_01eat_01 そろそろ昼食の準備をしようかと思っていた12時過ぎに、毎晩「冷奴」で食べているお豆腐屋さんの奥さんから電話が入りました。「栗おこわが出来たから食べに来い!」というもので、急ぎ自転車でお豆腐屋さんへと向かいました。初物だから腹いっぱい食えと言われましたが、栗おこわだけ頂いて茹で栗と油揚げの煮つけは持ち帰りました。日常は季節感の無いものを一年中食べていることを知っているので、季節ごとの恵みを素材にした料理を作って分けてくれます。かれこれ40年ほどのお付き合いですが、私は冷奴で食べるのが好きなので一年365日夕食のメインとして食べています。今晩の夕餉も勿論「冷奴」とお昼に頂戴した「茹で栗と油揚げの煮つけ」でお酒を少々いただき、あとは眠るだけとなります。