garden_01viola_01 ここしばらく続いていた曇り空から一転して、午後からは雲一つ無い快晴となりました。8月下旬から始まった種蒔きで発芽した小さな苗が育っていましたが、今日は生育不良のものの選別と雑草などを取り除く作業を行いました。順調に予定している数量が確保できているものでは、ビオラが約100個、ナデシコとワスレナグサが80個ずつ、アスターが60個、ペチュニアが30個、フロックスが25個となっています。フロックスはここ2~3日で10個ほど増えているのでもう少し増えそうですが、ハナビシソウが10個と少なく、キンセンカにいたっては1個も発芽していません。ハナビシソウとキンセンカの種も大量に採取してあるので、数日中に再度種蒔きを行うつもりでいます。どちらも初めて種の採取を行いましたが、十分に熟成させたものを採取できたので問題は無いと思います。10月頃の種蒔きを推奨しているようなので、気温が高過ぎたのだと思い再挑戦してみます。

dianthus_01miosotis_01phlox_01

petunia_01phlox_01poppy_01