poppy_01petunia_03  種蒔きが終わっていなかったハナビシソウとペチュニアを午前中に行いました。ハナビシソウはビニールポットへ80個埋め込み、ペチュニアはプラスチックの深皿へバラマキしました。これで予定していた秋の種蒔きは完了ということで、今後の発芽状況が余程悪くない限りは追加を行いません。午後からは種採取を終えていなかった、カワラナデシコとサルビア、ポーチュラカ、ペチュニアを行いました。種の形成状態が不明だったカワラナデシコとサルビアは、花が咲き終えた部分を受け皿の中で解体して見つけることが出来ました。その他の種採取は雨続きの天気なので、もう暫く経って十分に乾燥するのを待ってから行います。

superbus_01salvia_01portulaca_01

salvia_03petunia_01portulaca_02