dianthus_01dianthus_02 ナデシコの先端部分に変化が見え始めていますので、近日中には花芽が育ってきそうな気配となっています。レースのカーテン生地とも思える地肌に、微妙に違った色柄が塗りつけられたような奇麗な花なことから、通りかかったご近所さんにも人気となって喜ばれます。一足先に咲き出しているペチュニアにも新たな色や柄の花が増えていますが、ゴールデンウィーク後半頃には未だ花を咲かせていない苗にも花芽が育っているので、毎年多くの色柄で楽しませてくれる草花なので期待して待ちたいと思います。それと先日種を蒔いたジニアとマリーゴールのいくつかに発芽の兆候が見受けられますが、ミクロサイズなので写真を撮りたくてもピントが合わずピンボケになってしまいます。明日か明後日には発芽と認める大きさになるでしょうが、例年でも4~5日で発芽していますので順調です。

petunia_01petunia_02petunia_03

petunia_04petunia_05petunia_06