dianthus_01dianthus_02 昨日の朝から3つの花芽が開き出していたナデシコでしたが、今朝には一気に7つの花芽が開いてくれていました。それぞれが特徴のある花弁となっていましたので、明日以降に開くものも個性溢れたものが多いことを期待します。ほとんどの草花から種を採取して育てることを続けていますが、ナデシコだけは花弁の種類も多く、夏花との切り替え時期と重なることから種の熟成を待つことが出来ず、毎年8月の下旬に100円ショップで、2袋で100円の種を購入したものを使用しています。1袋で十分な数の種が入っているので、その際に自家採取の種が有っても色数などが減ってしまったものか、初めての種が有ればそれを選んできます。この繰り返しを丸7年続けていますが、最近ではご近所さんや通りがかりの人などから「これ貰いものだから」と、貴重な種を頂戴することが多くなり助かっています。

dianthus_03dianthus_04dianthus_05

dianthus_06dianthus_07dianthus_08