image_01image_03image_02

 このところの改装作業などで出てきた木材と金属の長尺物を、鋸とカナノコを使って1メートル以内に切り揃えました。1メートル以上だとゴミ処理券を貼っても引き取ってくれないことから、長さが1メートル以内で幅(高さ)50センチ以内という指定のサイズにする必要があります。それと一度に大量に出すと産業ゴミと判断されることがあることから、面倒でも数回に分けて出すように心掛けています。今回の量は少なかったのですが、いつものことながら道具が悪くて切れないことから、結構時間も掛かり手も痛くなってしまいました。それでも少しずつ物量が減っていることから物置の3面だけで収納が可能になれば、どこに何が収納されているか一目で分かるようになりそうですし、当然取り出しも簡単になるのは間違いありません。