image_01image_02 渡里湧水群を活かす会の定時総会時に使用する資料を印刷するため、渡里市民センター内にあるコミュニティールームへと向かい、25枚の白黒文字原稿を130部ずつ合計3,250枚の印刷を完了することが出来ました。総会資料自体は10枚なのですが、総会終了後に行われる懇談会(全員協議会)にて協議予定の議題に関する資料と会員名簿も含まれており、パソコン用プリンターの速度では二日掛かりの作業となってしまうことから、用紙持込を条件に印刷機をお借りする許可を頂いています。これで印刷が済んでいないのはカラー写真を含む原稿(ホタルに関するものや湧水群に自生する動植物の写真など)の10枚がありますが、明日には追加のインクが入荷する予定なことから、明後日以降我が家で新たに購入したプリンター(複合機)にて印刷を行います。