image_03image_02image_01

 数日前から渡里湧水群を活かす会の定時総会用の資料を印刷中ですが、テキストだけの決算と来期の予算など10ページからなるものは高速の印刷機にて完了しており、残すは総会終了後に行う全員協議会と当日出席できなかった会員に配布するカラー刷り資料となっています。しかしこれがカラー10ページなことから、我が家で新たに購入した複合機にて印刷中ですが、そのほとんどがイラストと写真が中心の内容ということもあり、猛烈な勢いでインクが消費され続けています。年に一度の総会時に使用する資料ということで、日頃はケチケチ生活を送っている私も「もったいない!」という思いは捨てて作業を続けています。今日も午前中は社協渡里支部の総会資料の印刷を行ってきましたが、土曜日が渡里支部で翌日が渡里湧水群を活かす会、さらに来週の土曜日は渡里住民の会の総会が控えていることから、その資料も今日同様に印刷やホチキス止めも行わねばなりません。ただしその後も各種の集まりなどが続いてありますが、お手伝いや参加するだけのものばかりなことから、多少は気が楽になることが出来るかも知れません。