image_08image_09image_07

 明日の本番を控えての前日準備が100名を超えるボランティアにより行われ、振り分けられた作業を担当役員の指示に従い完了しました。賞品として使われる野菜や果物の買い付けを朝一番に行い、これを市民センターへ持ち込むとスポレク部員が仕分けし、様々な賞品や競技に使う小道具として準備されました。午後からは会場となる渡里小体育館へ運び入れ、当日の朝に短時間でセッティングできるよう並べ直しました。グラウンドではライン引きや凸没の調整を行い、遊具の使用を禁止する札やロープなどを張り、強風が予報されていることからテントも骨組みだけとなりましたが準備完了となりました。明日も強風が吹くことを考慮して、土嚢袋に砂を入れテントの転倒防止などを防ぐ目的で準備しましたので、状況によってはこれが十分な役目を果たしてくれることと思います。57回目を迎える市民運動会が明日行われますが、地域住民が喜んで参加する姿を見ることが出来る催しなことからも、続けることの難しさを痛感するここ数年となっています。

image_01image_02image_03

image_04image_05image_06