image_05image_07 第49回水戸市社会福祉大会が平成30年10月12日(金)午後1時30分より、水戸市千波町にある水戸プラザホテル2Fにて盛大に開催されました。主催者である水戸市社会福祉協議会と後援の水戸市、茨城県社会福祉協議会、茨城県共同募金会の代表者と平成30年度顕彰受賞者が一堂に会して式典が行われ、保立 武憲 水戸市社会福祉協議会会長の主催者挨拶に続いて顕彰に入り、各地区で地域福祉の推進に貢献された方や団体などに対して表彰状が贈呈されました。高橋 靖水戸市長と田口 米蔵水戸市議会議長の来賓祝辞につづいて茨城県議会議員と水戸市議会議員の来賓紹介が行われ、前水戸市社会福祉協議会渡里支部長の阿部 啓一氏による受賞者代表謝辞で前半の式典が終了しました。休憩を挟んだ大会後半には渡邊 一雄氏の記念講演『人生100年時代 やっとみつけた!手ごたえのある生き方』があり、ボランティアとフィランスロピー、社会貢献と地域貢献について学ぶことが出来ました。

image_01image_03image_04

image_06image_08image_09