SADAO's 00 TO 24

一年365日に渡る草花と向かい合う姿を中心にした出来事を、日々の備忘録代わりに綴って記憶として残しています。

2016年01月

 早朝より雲一つない快晴の空模様でしたから、少々雪の残っている景色も良いと思いカメラを持って出掛けました。この2週間ほどで渡里地区の境界線とその内側をカメラに収めてきましたが、晴れ間が全くない曇り空での撮影が2日間分と、設定間違いでの撮影ミスの箇所もあり ...

 昨夜から降り出した雪が今朝は止んでいましたが、再び降り出して雪の粒が大きくなっています。池の氷も昨日一日で解けましたが、今度は雪がシャーベット状になって浮かんでいます。今回が初雪ではありませんが、雪景色になったのは初めてです。見た目では4センチほどの積 ...

 曇り空から時間の経過とともに雨粒が落ちるようになり、午後からはみぞれ交じりの小雨が降り続いています。放射冷却が無いことで朝の冷え込みは一段落しましたが、その分日差しが全く無いので寒い一日となっています。連日の氷点下で草花の苗も霜柱に持ち上げられていまし ...

 天気が崩れると思っていたら明日からということなので、今日もデジカメ片手に渡里地区の境界線を巡ってきました。田野川と並行に走っている道路が境界線だと考えていたのですが、実際には同じ並行なあぜ道が境界線と判明したため写真を撮り直しました。その延長線上にある ...

 早朝より雲一つない快晴で光線の具合も良さそうだったことから、先週撮影に行った渡里地区の境界線を巡った中で、逆光や曇り空で良い写真が撮れなかった場所へ向かい写真の撮り直しを行ってきました。午前中は文京町一帯を回りながら、滝坂や那珂川の河川敷を抜けて圷渡里 ...

このページのトップヘ