SADAO's 00 TO 24

一年365日に渡る草花と向かい合う姿を中心にした出来事を、日々の備忘録代わりに綴って記憶として残しています。

2016年06月

 ジニアとコスモスが背丈を伸ばしてきていますが、種蒔きが遅かったアフリカンマリーゴールドは未だ15センチ程度となっています。昨日もたっぷりと雨が降りましたが、風が吹かなかったのでどちらにも被害は出ませんでした。梅雨時の雨によって夏の草花がぐんぐんと育って ...

 別名コモンカラクサに続いて名称不明の草花が咲き出しましたが、これも花の事典で調べても分かりませんでした。以前育てたたことのあるコスモスとジニアにも花芽が育っていますが、開花までにはしばらく時間が必要のようです。他にも名称不明の草花?と思われる苗が育って ...

  破損の程度が酷いので廃棄するつもりだったプランター6個でしたが、荷造り用透明テープにて穴を塞いだり割れた角部分などを補修しました。全体の強度も落ちていることから使用には注意が必要と思われますが、またまた貧乏性が出て簡単には捨てさせてくれませんでした。 ...

 一昨日から昨日になって色づき始めていた、今シーズンの1個目のキキョウが今朝咲いてくれました。2個目も今日中に開ききってくれると思いますが、その他にも風船状の花芽が沢山育ってきています。毎年6月の中旬頃に咲き出して、同時に咲く花の数が増えていきます。星形 ...

 プラスチックの受け皿で発芽させていたポーチュラカとペチュニア、それにマツバボタン?をビニールポットへ移しました。ポーチュラカが40個とペチュニアが50個、マツバボタンはちょっと少なくて30個となりました。しばらくはこのままにしておいてから植え替えること ...

↑このページのトップヘ